中世の葬送・墓制 : 石塔を造立すること

水藤真 著

中世の葬送・墓制を正面から取り上げた初の書。公家・武家・庶民、さらに男と女の場合など豊富な事例を紹介し、その実態と歴史的変遷を解明。死体遺棄・両墓制など未解明の分野にも光をあて、葬送儀礼の淵源に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 中世の葬送・墓制-その実例
  • 第2 中世的葬送・墓制の淵源
  • 第3 石塔の在り方-作善・積善とは何か
  • 第4 中世における葬送・墓制の諸相
  • 第5 色々な墓-墓や死にまつわる話
  • 第6 中世的墳墓の形成と実態

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世の葬送・墓制 : 石塔を造立すること
著作者等 水藤 真
書名ヨミ チュウセイ ノ ソウソウ ボセイ : セキトウ オ ゾウリュウスル コト
シリーズ名 歴史文化セレクション
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2009.11
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06356-2
NCID BB00211550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21683049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想