ライシャワーの昭和史

ジョージ・R.パッカード 著 ; 森山尚美 訳

宣教師の息子として日本に生まれ育ち、大戦中は米陸軍将校として暗号解読・翻訳者の養成に従事。戦後の、天皇制の下での占領政策に影響を与え、民主国家・日本を演出。駐日大使として沖縄返還、日韓・日中関係の改善にも尽力した学者の数奇な生涯を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本に生まれて「ボーン・イン・ジャパン」
  • 日本は「月の裏側」だった
  • 円仁の足跡を訪ねて
  • 戦争に向き合った学者
  • 「ラージ・アイデア」の時代
  • トラジディを乗り越えて あらたな船出
  • 白羽の矢が立つ「そこまで言うなら、やってみろ」
  • 光り輝いたひととき
  • 空が暗くなる
  • ハード・ランディング
  • 河口に近づく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライシャワーの昭和史
著作者等 Packard, George R
森山 尚美
パッカード ジョージ・R.
書名ヨミ ライシャワー ノ ショウワシ
書名別名 Edwin O.Reischauer and the American discovery of Japan

Raishawa no showashi
出版元 講談社
刊行年月 2009.11
ページ数 549p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-215195-5
NCID BB00209774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想