興亡の世界史  第00巻

青柳正規, 陣内秀信, 杉山正明, 福井憲彦 編

直立歩行のリスクが、ヒトに「文化」をもたらした。いくつもの絶滅を乗り越えて地球上に拡散した人類が、農耕というイノベーションを経て築いた多様な文明。シュメールからローマまで、その長大な歩みを通観し、現代文明が直面する危機を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 文明史を学ぶということ
  • 第1章 ヒトから人類へ
  • 第2章 農耕というイノベーション
  • 第3章 文明の誕生
  • 第4章 多様な文明の隆昌
  • 第5章 古代地中海文明
  • おわりに-文明が滅びるとき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 興亡の世界史
著作者等 杉山 正明
陣内 秀信
青柳 正規
書名ヨミ コウボウ ノ セカイシ
書名別名 人類文明の黎明と暮れ方

What is human history?
巻冊次 第00巻
出版元 講談社
刊行年月 2009.11
ページ数 386p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-06-280700-5
NCID BB00181915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21684558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想