亡国の中学受験 : 公立不信ビジネスの実態

瀬川松子 著

「お値打ち校」に本当に値打ちはあるのか?理解不能な先取り授業、スタンドプレーの学校改革、蔓延するいじめ-受験産業と私立中高一貫校の黒い霧。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 何やらおかしなことになっている
  • 第1章 そのアドバイスを疑え!-中学受験を勧めるために中学受験を勧める言葉たち
  • 第2章 「教育」は教育のためとは限らない-少子化時代のパイの奪い合い
  • 第3章 学校は子どものためとは限らない-受験終了組が語る私立中高一貫校落胆エピソード集
  • 第4章 語られない中学受験のデメリット-「開成合格→東大」の対極にあるもの
  • 終章 中学受験ブームの歴史的現在から何を学ぶか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 亡国の中学受験 : 公立不信ビジネスの実態
著作者等 瀬川 松子
書名ヨミ ボウコク ノ チュウガク ジュケン : コウリツ フシン ビジネス ノ ジッタイ
シリーズ名 光文社新書 432
出版元 光文社
刊行年月 2009.11
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03535-8
NCID BB00158039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21678677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想