狙われたキツネ

ヘルタ・ミュラー 著 ; 山本浩司 訳

チャウシェスク独裁政権下のルーマニアを舞台に家宅侵入、尾行、盗聴。つきまとう秘密警察の影に怯える日々。そうしたなかで、ひとりの女が愛にすべてを賭ける。しかしそれには、親友との友情を引き裂くものだった…ノーベル文学賞受賞!祖国を追われた女性作家ヘルタ・ミュラーが描くチャウシェスク独裁政権下のルーマニアを舞台に繰り広げられるあまりに切ない物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狙われたキツネ
著作者等 Müller, Herta
山本 浩司
M¨uller Herta
ミュラー ヘルタ
書名ヨミ ネラワレタ キツネ
書名別名 Der Fuchs war damals schon der Jager

Nerawareta kitsune
出版元 三修社
刊行年月 2009.11
版表示 新装版.
ページ数 368p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-384-04276-4
NCID BB00130641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21680224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想