居住の貧困

本間義人 著

職を失い、住まいを奪われる人たち、団地で進む高齢化と孤独死、規制緩和がもたらしたいびつな住環境…。人権としての居住権が軽視され、住まいの安心・安全が脅かされている日本社会の現状を詳細に報告。社会政策から経済対策へと変容した、戦後の住宅政策の軌跡を検証し、諸外国の実態をもとに、具体的な打開策を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 住む場がなくなる
  • 第2章 いびつな居住と住環境
  • 第3章 居住実態の変容、そして固定化へ
  • 第4章 「公」から市場へ-住宅政策の変容
  • 第5章 諸外国に見る住宅政策
  • 第6章 「居住の貧困」を克服できるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 居住の貧困
著作者等 本間 義人
書名ヨミ キョジュウ ノ ヒンコン
シリーズ名 岩波新書 新赤版1217
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.11
ページ数 218, 6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431217-8
NCID BB00129438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21688348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想