生活保障 : 排除しない社会へ

宮本太郎 著

不安定な雇用、機能不全に陥った社会保障。今、生活の不安を取り除くための「生活保障」の再構築が求められている。日本社会の状況を振り返るとともに、北欧の福祉国家の意義と限界を考察。ベーシックインカムなどの諸議論にも触れながら、雇用と社会保障の望ましい連携のあり方を示し、人々を包み込む新しい社会像を打ち出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-生活保障とは何か?
  • 第1章 断層の拡がり、連帯の困難
  • 第2章 日本型生活保障とその解体
  • 第3章 スウェーデン型生活保障のゆくえ
  • 第4章 新しい生活保障とアクティベーション
  • 第5章 排除しない社会のかたち
  • おわりに-排除しない社会へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活保障 : 排除しない社会へ
著作者等 宮本 太郎
書名ヨミ セイカツ ホショウ : ハイジョシナイ シャカイ エ
書名別名 Seikatsu hosho
シリーズ名 岩波新書 新赤版1216
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.11
ページ数 228, 6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431216-1
NCID BB00128617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21688352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想