我等、同じ船に乗り

桐野夏生 編

最近の私の好みは、「生々しい小説」に尽きる。良くも悪くも、作者の生理が感じられるもの-。衝撃の書を世に問い続ける作家が、ひとりの読者に立ち返って選んだベスト・オブ・ベスト。島尾敏雄・ミホ、菊池寛、太宰治、坂口安吾、林芙美子、谷崎潤一郎ら、ともに生きながら哀しく行き違わざるを得ない生の現実を描いた11篇を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我等、同じ船に乗り
著作者等 桐野 夏生
書名ヨミ ワレラ オナジ フネ ニ ノリ
シリーズ名 心に残る物語-日本文学秀作選 き19-13
文春文庫 き19-13
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.11
ページ数 463p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-760213-0
NCID BB00127964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21676201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想