時代を拓いた教師たち  2 (実践から教育を問い直す)

田中耕治 編著

発言したくてたまらない。子どもたちが心待ちにする授業とは-教育実践の豊かな蓄積が、混迷する現代を切り拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「実践記録」の性格と方法をめぐって(「実践記録」の呪術性をめぐって
  • 実践家の「実践記録」への提案
  • 「授業記録:の興隆
  • 「実践記録」の課題と展望)
  • 第1章 学びの姿を変える(今泉博と共同の学び-自由な発言を保障することで、授業は変わる
  • 鳥山敏子とイメージの世界-生き生きとしたからだをとりもどす
  • 安井俊夫と歴史の授業-子どもが動く授業のつくり方
  • 大津和子と国際理解教育-人間の尊重と科学的探究の精神)
  • 第2章 教科の世界を深める(田宮輝夫と作文教育-自己と現実を確かにとらえ、学びあう
  • 鈴木正気と産業学習-「みえない」世界が「みえる」ようになる社会科授業
  • 玉田泰太郎と理科授業の創造-「到達目標」の設定と「学習課題方式」の提唱
  • 阿原成光と英語教育-「人間らしさ」を尊重した英語教育
  • 小田切明徳と性教育実践-「性」と「生」について学ぶ理科の授業)
  • 第3章 教育実践の源流をさぐる(小西健二郎と「学級革命」-正しいことを正しいと言える学級に
  • 吉本均と学習集団づくり-学習規律の確立と発問による思考の組織化
  • 青木嗣夫と与謝の海養護学校-子どもを発達の主人公としてとらえる
  • 小幡肇と「奈良の学習法」-「気になる木」の「はっぱ」をふやそう)
  • 第4章 学校に文化をつくりだす(伊藤功一と校内研修-自分自身の授業の創造をめざす教師たちとの歩み
  • 浜之郷小学校と学びの共同体-学校を改革するとはどういうことか
  • きのくに子どもの村学園と自由学校の創造-自由な子どもと教師が育つ学校づくりをめざして
  • 松崎運之助と夜間中学-仲間と語りあいながら文字を学ぶ学校)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時代を拓いた教師たち
著作者等 田中 耕治
書名ヨミ ジダイ オ ヒライタ キョウシタチ
書名別名 実践から教育を問い直す

Jidai o hiraita kyoshitachi
巻冊次 2 (実践から教育を問い直す)
出版元 日本標準
刊行年月 2009.10
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8208-0422-2
NCID BB00124911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21674941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想