英文学の地平 : テクスト・人間・文化 : 植木研介先生退職記念論文集

要田圭治, 大嶋浩, 田中孝信 編

[目次]

  • 第1部 小説(見る/診る-『荒涼館』における視線
  • 『リトル・ドリット』における光と影、あるいは世界と反世界
  • 危機を超える文学-ディケンズの『大いなる遺産』の現在 ほか)
  • 第2部 詩、演劇、戯曲、児童文学(トマス・ワイアットの作品に見る中庸の心-"運命の女神"の描写を通して
  • 「ピータールー虐殺」と『無秩序の仮面』-シェリーの詩論と対立の構図
  • "(F)lights of angels sing thee to thy rest"-ハムレットの複讐と自己意識の変容 ほか)
  • 第3部 文化論他(ピクチャレスクとアナロジー-紀行文・風景論にみられる森林観
  • 源流への旅-ハリエット・マーティノウの『東方の生活、現在と過去』
  • オスカー・ワイルドと『ウーマンズ・ワールド』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英文学の地平 : テクスト・人間・文化 : 植木研介先生退職記念論文集
著作者等 井原 慶一郎
今村 隆男
大嶋 浩
天野 みゆき
宗 洋
宮崎 隆義
木原 貴子
田中 孝信
福永 信哲
要田 圭治
道木 一弘
三村 尚央
小野 章
木原 泰紀
梶山 秀雄
楚輪 松人
楠木 佳子
江口 誠
田多良 俊樹
福田 泰久
竹山 友子
蒲地 祐子
藤澤 博康
池田 祐子
書名ヨミ エイブンガク ノ チヘイ : テクスト ニンゲン ブンカ : ウエキ ケンスケ センセイ タイショク キネン ロンブンシュウ
書名別名 Eibungaku no chihei
出版元 音羽書房鶴見書店
刊行年月 2009.11
ページ数 482p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7553-0250-3
NCID BB00119015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21767907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「F」lights of angels sing thee to thy rest 蒲地祐子
「イギリスらしさ」の探求として読む『わたしたちが孤児だったころ』 三村尚央
「ピータールー虐殺」と『無秩序の仮面』 江口誠
『ミドルマーチ』に見る宗教的偽善と意味の探求 福永信哲
『ユリシーズ』第十七挿話「イタケ」の語りにおける主観性について 道木 一弘
『リトル・ドリット』における光と影、あるいは世界と反世界 木原泰紀
『猛禽たち』における家庭の天使たちの女性性とセクシュアリティ 木原貴子
『貴婦人の群れ』における語りと時間の問題 宮崎 隆義
アイルランドの帝国少年 田多良俊樹
イシグロ作『ファミリー・サパー』において明かされながら隠されていること 小野章
オスカー・ワイルドと『ウーマンズ・ワールド』 池田祐子
オセローは喉を刺したか 藤澤博康
ディケンズを読み・書く大江健三郎 井原慶一郎
危機を超える文学 楚輪松人
小説 見る/診る 梶山秀雄
文化論他 ピクチャレスクとアナロジー 今村隆男
新聞広告とボーア戦争 田中 孝信
明治期におけるジョージ・エリオット 大嶋 浩
源流への旅 天野みゆき
臣下たる妻の葛藤 竹山友子
虚構と現実の狭間 福田泰久
詩、演劇・戯曲、児童文学 トマス・ワイアットの作品に見る中庸の心 楠木佳子
語りの転回 山田久美子
透明人間 宗洋
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想