うつくしく、やさしく、おろかなり : 私の惚れた「江戸」

杉浦日向子 著

あっけらかんとお目出度く生きようとしていた江戸の人たち。彼らの暮らしや紡ぎ出した文化にとことん惚れこんだ著者が思いの丈を綴った最後のラブレター。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 江戸の粋と遊び(神田八丁堀
  • うつくしく、やさしく、おろかなり
  • 江戸っ子と遊びについて ほか)
  • 2 江戸のくらし(或る日の江戸地上約一尺観察
  • 江戸町人と結び
  • 江戸の育児と教育 ほか)
  • 3 江戸の食事情(花のお江戸の底力
  • 江戸のかおり
  • 江戸ぐるめ事情 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつくしく、やさしく、おろかなり : 私の惚れた「江戸」
著作者等 杉浦 日向子
書名ヨミ ウツクシク ヤサシク オロカナリ : ワタシ ノ ホレタ エド
書名別名 Utsukushiku yasashiku orokanari
シリーズ名 ちくま文庫 す2-12
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.11
ページ数 232p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42660-4
NCID BB00100094
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21696177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想