ブレイスブリッジ邸

アーヴィング 作 ; 齊藤昇 訳

英国の牧歌的な風景と伝統的な風俗風習を背景に展開する、米国ロマン派の巨匠W・アーヴィング(一七八三‐一八五九)の傑作。ブレイスブリッジ邸での婚儀に招かれた語り手が、邸に集う人びとのさまざまな姿や悲喜こもごもの出来事を丹念に見聞きして語る。本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブレイスブリッジ邸
著作者等 Irving, Washington
斉藤 昇
齊藤 昇
アーヴィング W.
書名ヨミ ブレイスブリッジ テイ
書名別名 Bracebridge hall

Bureisuburijji tei
シリーズ名 岩波文庫 32-302-5
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.11
ページ数 380p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-323025-1
NCID BB00075929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21689745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想