うちのご飯の60年 : 祖母・母・娘の食卓

阿古真理 著

私たちは何を食べてきたのか。自給自足の山村生活からファミレス、カフェ飯ブームまで、食と社会の変化をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 今日のご飯は何にしよう
  • 祖母の土間の台所-1年で回す「食べごと」(暮らしを彩る行事食
  • 昭和20年代の山村で
  • かまどの台所
  • 家じゅうに保存食)
  • 母の板の間キッチン-毎食決める献立(姉さんのおやつと洋食
  • 都会で過ごす昭和30年代
  • 先生は主婦雑誌
  • ハンバーグ、コロッケ、ギョーザ
  • 田舎の夏とトマト
  • モノがあふれるダイニングキッチン)
  • 娘のにぎやかな食卓-食べたい「私」が主役(スナック菓子と手づくりおやつ
  • 外食ざんまいの青春時代
  • 震災体験。1人暮らしと中食
  • 2人暮らしの食卓)
  • エピローグ 東京のカフェで過ごす時間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うちのご飯の60年 : 祖母・母・娘の食卓
著作者等 阿古 真理
書名ヨミ ウチ ノ ゴハン ノ 60ネン : ソボ ハハ ムスメ ノ ショクタク
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.10
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-87809-0
NCID BB00071859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21697196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想