小林多喜二の手紙

小林多喜二 著 ; 荻野富士夫 編

注目の人多喜二(一九〇三‐三三)。半途で断たれたその生涯は暗黒の三〇年代に一際異彩を放つ。「闇があるから光がある」-不滅の恋人タキ宛書簡、友人や同志達に宛てた獄中書簡を貫く人懐こさ、陽気さ。『蟹工船』の、もっと奥へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 投稿青年の自負と模索
  • 2 田口タキへの恋文
  • 3 編集者への手紙
  • 4 獄中書簡-豊多摩刑務所から
  • 5 出獄、地下生活へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林多喜二の手紙
著作者等 小林 多喜二
荻野 富士夫
書名ヨミ コバヤシ タキジ ノ テガミ
書名別名 Kobayashi takiji no tegami
シリーズ名 岩波文庫 31-088-2
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.11
ページ数 518, 5p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-310882-6
NCID BB00068446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21689733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想