質的研究と記述の厚み : M-GTA・事例・エスノグラフィー : グラウンデッド・セオリー・アプローチ

木下康仁 著

M‐GTA・事例・エスノグラフィーの方法と、具体例としての作品とを往復しながら、質的研究の実践的理解をめざす。ヒューマンサービス領域必読の、高齢者に焦点をあてた人間理解の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 記述の厚みの実践
  • 第1章 作品・M‐GTA 老夫、老妻ヲ介護ス(介護日課の構造化
  • 改めて夫婦であること
  • 砂時計の時間感覚
  • 分析結果の実践的活用に向けて)
  • 第2章 作品・事例 ソレントへ-Mrs.A、最後の日々(ソレントの街
  • ソレントでのMrs.A
  • 不本意な転居
  • 心身分離
  • ホステルでのMrs.A
  • 人格の老衰
  • ホステルに戻る
  • 最後の日々
  • 葬儀
  • ソレントへ)
  • 第3章 作品・エスノグラフィー スウェーデン思索の旅-成熟社会と高齢者ケア(高齢者ケアの現実
  • 平和と福祉の関係
  • 福祉社会の昨日から明日へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的研究と記述の厚み : M-GTA・事例・エスノグラフィー : グラウンデッド・セオリー・アプローチ
著作者等 木下 康仁
書名ヨミ シツテキ ケンキュウ ト キジュツ ノ アツミ : M GTA ジレイ エスノグラフィー : グラウンデッド セオリー アプローチ
出版元 弘文堂
刊行年月 2009.11
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-335-55131-4
NCID BB0005477X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21673989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想