人物戦後政治 : 私の出会った政治家たち

石川真澄 著

一九六一年、朝日新聞政治部員として池田内閣の大平官房長官から取材して以来、名政治記者として知られる著者はどんな政治家を取材してきたか。池田勇人、川島正次郎、佐藤栄作、江田三郎、西尾末広、土井たか子。五五年体制下の有力政治家たちの活躍をかぶりつきで見た証言は、戦後政治史の実像を伝え、日本政治の今を問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後保守政治の二大潮流(戦後価値への順応-池田勇人氏と秘書官グループ
  • 戦後価値への逡巡-佐藤栄作氏の長期政権)
  • 第2章 官僚政治への同調と反発(誇り高き"政治プロ"-戦前派の党人たち
  • 「土建国家」の生成-戦後派の党人たち)
  • 第3章 社会主義の幻想(「労農派」の伝統-佐々木派と社会主義協会
  • 挑戦と失敗-江田三郎氏と構造改革派)
  • 第4章 1・1/2政党制の外側(未遂の社会民主主義-民社党の失敗
  • "唯一の革新"-日本共産党
  • 参議院という別世界)
  • 第5章 新しい時代を創る(混沌の中を泳ぐ-土井さんを中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人物戦後政治 : 私の出会った政治家たち
著作者等 石川 真澄
書名ヨミ ジンブツ センゴ セイジ : ワタクシ ノ デアッタ セイジカタチ
書名別名 Jinbutsu sengo seiji
シリーズ名 岩波現代文庫 S194
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.11
ページ数 260p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603194-7
NCID BB00032223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21688021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想