集落の変遷と地域性

鈴木克彦, 鈴木保彦 編

「JOMON」的な集落とは、何か!多様な構造と形成過程を明らかにして、集落の実像を再構築する。発掘された全国各地の縄文時代集落遺跡を網羅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北海道の縄文集落と地域社会
  • 2 東北地方の縄文集落の社会組織と村落
  • 3 関東・東海地方の縄文集落と縄文社会
  • 4 北陸・中部地方の縄文集落と世界観
  • 5 関西地方の縄文集落と縄文社会
  • 6 中国・四国地方の縄文集落と縄文社会
  • 7 九州地方の縄文集落と「縄文文化」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 集落の変遷と地域性
著作者等 鈴木 保彦
鈴木 克彦
書名ヨミ シュウラク ノ ヘンセン ト チイキセイ
シリーズ名 シリーズ縄文集落の多様性 1
出版元 雄山閣
刊行年月 2009.10
ページ数 314p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-639-02109-4
NCID BB00029422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21799825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想