パリの日本人

鹿島茂 著

明治の元勲・西園寺公望、江戸最後の粋人・成島柳北、平民宰相・原敬、誤解された画商・林忠正、宮様総理・東久邇宮稔彦、京都出身の実業家・稲畑勝太郎、山の手作家・獅子文六、妖婦・宮田(中平・武林)文子…。パリが最も輝いていた時代、訪れた日本人はなにを求め、どんな交流をしていたのか。幕末以降の留学生がフランスから「持ち帰ったもの」を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 明治の元勲・西園寺公望
  • 江戸最後の粋人・成島柳北
  • 平民宰相・原敬
  • 日本美術の大恩人・林忠正
  • 宮様総理・東久迩宮稔彦
  • 京都の親仏派・稲畑勝太郎
  • 人間交差点・松尾邦之助
  • コレクター・石黒敬七
  • 山の手作家・獅子文六
  • 妖婦・中平・武林・宮田文子
  • 諏訪老人についての短い覚書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリの日本人
著作者等 鹿島 茂
書名ヨミ パリ ノ ニホンジン
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2009.10
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603650-7
NCID BB00006700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21669941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想