食卓から見える子どもの心・家族の姿

室田洋子 著

[目次]

  • 1 食卓の心理的な意味(子どもを通して「食」を見る
  • 食事は子どもの問題を捉えるポイント ほか)
  • 2 心の発育に影響する「食卓の四つの要素」(相手-一定の人と食べる
  • 距離-本音がわかる近さ ほか)
  • 3 「コ食」が引き起こす現代の問題(徳育、食育がすたれてきた現代
  • 豊かさの裏側にある心の貧しさ ほか)
  • 4 保育の柱に「食」をすえて(個食化時代の給食の役割
  • 子どもたちに本物と出会う場を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食卓から見える子どもの心・家族の姿
著作者等 室田 洋子
書名ヨミ ショクタク カラ ミエル コドモ ノ ココロ カゾク ノ スガタ
シリーズ名 食べもの文化別冊
出版元 芽ばえ社
刊行年月 2009.2
ページ数 94p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89579-326-1
NCID BA91899099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21580766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想