精神分析的心理療法 : 実践家のための手引き

ナンシー・マックウィリアムズ 著 ; 狩野力八郎 監訳 ; 妙木浩之 他訳

本書は、精神分析的心理療法の基礎的理論と技法をわかりやすく、他の療法の治療者たちにも分かるように解説しており、特定の学派に偏することなく、臨床経験に根ざした、このうえなく実践的な本となっている。患者と触れあうセラピストが知りたい基本的な事柄、セラピストとしての心構え、聴くこと・話すこと、困った場合の対処法、どのように転移や抵抗を解釈するか、ワーキングスルーをどう行うのか、終結をいつにするか、といった有用な知見が全編にわたって述べられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 精神分析的治療の定義とは
  • 精神分析的感性
  • セラピストの心構え
  • クライアントの準備を整えること
  • 境界1:枠組み
  • 基本的な治療プロセス
  • 境界2:困惑させられること
  • モリー
  • ドナ
  • 精神分析的心理療法の補助的なレッスン
  • 職業的な危険要素と満足感
  • 自分を気遣うこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析的心理療法 : 実践家のための手引き
著作者等 McWilliams, Nancy
妙木 浩之
狩野 力八郎
マックウィリアムズ ナンシー
書名ヨミ セイシン ブンセキテキ シンリ リョウホウ : ジッセンカ ノ タメノ テビキ
書名別名 Psychoanalytic psychotherapy
出版元 金剛
刊行年月 2009.10
ページ数 383p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7724-1096-0
NCID BA91887125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21663091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想