情報化社会の法学入門 : ネットワーク時代への法的アプローチ

松本博 編

[目次]

  • 序章 産業を取り巻く法構造
  • 第1章 財産権の保護と救済-法規制と損害賠償
  • 第2章 企業形態と法-さまざまな企業のカタチ
  • 第3章 株式会社の仕組み-ファイナンスとガバナンスの交錯
  • 第4章 円滑な商品流通のために-独占・寡占の法規制
  • 第5章 取引のルール-契約の考え方
  • 第6章 電子商取引とは
  • 第7章 電子商取引と消費者の保護-消費者契約法を中心に
  • 第8章 電子商取引における民事責任
  • 第9章 サイバー犯罪と刑事規制
  • 第10章 知的財産とは-概要と分類
  • 第11章 特許権-発明に関する権利保護
  • 第12章 著作権法の新展開-情報化社会の著作権
  • 第13章 知的財産権の保護-インターネットと不正競争防止法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報化社会の法学入門 : ネットワーク時代への法的アプローチ
著作者等 松本 博
書名ヨミ ジョウホウカ シャカイ ノ ホウガク ニュウモン : ネットワーク ジダイ エノ ホウテキ アプローチ
書名別名 Johoka shakai no hogaku nyumon
出版元 法律文化社
刊行年月 2009.10
版表示 第2版.
ページ数 170p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03187-7
NCID BA91838196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21680737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想