変わる家族変わる食卓 : 真実に破壊されるマーケティング常識

岩村暢子 著

首都圏に在住する一九六〇年以降に生まれた"子どもを持つ"主婦を対象として、五年間にわたって実施された食卓の実態調査"食ドライブ"によって明らかにされた驚くべき現代日本の食卓の実態。食卓写真付きアンケートの徹底分析によって、日本の家庭で起きている人間関係、価値観、教育観等の変化にも迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 "食DRIVE"とは
  • 第1章 食を軽視する時代
  • 第2章 「私」指向の主婦たち
  • 第3章 子どもで揺れる食卓
  • 第4章 個化する家族たち
  • 第5章 外向きアンテナの家族と食
  • 第6章 現代「食」志向の真相
  • 第7章 言ってることとやってることは別
  • 付論 家庭科で習った通り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変わる家族変わる食卓 : 真実に破壊されるマーケティング常識
著作者等 岩村 暢子
書名ヨミ カワル カゾク カワル ショクタク : シンジツ ニ ハカイサレル マーケティング ジョウシキ
書名別名 Kawaru kazoku kawaru shokutaku
シリーズ名 中公文庫 い106-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.10
ページ数 293p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205219-2
NCID BA91825026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21692966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想