荷風と左団次

近藤富枝 著

芝居への愛が二人をつないだ-歌舞伎界の風雲児・二世市川左団次との温かく純情な交流から浮かび上がる、荷風の意外な素顔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 役者になりたかった荷風
  • 文士劇からはじまる
  • 新富町の家
  • 自由劇場
  • 時世粧
  • 浮世絵と古裂と
  • 交情蜜のごとし
  • 築地のころ
  • 七草会
  • 三人
  • ページェント
  • 大震災
  • 災後の荷風
  • 荷風の転進
  • 蔦紅葉散る
  • すね者荷風

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荷風と左団次
著作者等 近藤 富枝
書名ヨミ カフウ ト サダンジ : コウジョウ ミツ ノ ゴトシ
書名別名 交情蜜のごとし
出版元 河出書房新社
刊行年月 2009.10
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-01945-1
NCID BA91811440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21670383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想