金融論

藪下史郎 著

分かりやすい文章で、マクロ経済政策や金融システムの安定化など幅広く解説。経済学を「本格的に学びたい」気持ちに応える新しいテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 貨幣・金融市場・マクロ経済(貨幣と金融
  • 貨幣供給と銀行システム
  • 貨幣の保有動機と需要
  • 資産選択の理論と資産需要
  • 金融市場と資産価格
  • 総支出・投資とファイナンス
  • 失業・インフレーションと金融政策)
  • 第2部 金融市場・制度と不完全情報(市場の失敗と貨幣経済
  • 非対称情報と金融市場
  • リスク市場の不完備性と非対称情報
  • 金融仲介と銀行システムの安定性
  • グローバリゼーション:国際資本移動とインフォーマル金融)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融論
著作者等 藪下 史郎
書名ヨミ キンユウロン
書名別名 Kin'yuron
シリーズ名 ミネルヴァ経済学テキストシリーズ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.10
ページ数 267p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05579-1
NCID BA91776044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21667881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想