大名行列を解剖する : 江戸の人材派遣

根岸茂夫 著

大名行列を支えたのは「渡り者」と呼ばれる派遣・アルバイトだった。やがて彼らは「がさつ」な振る舞いで格差社会に立ち向かう…。泰平の世に武威を示すはずだった大名行列の実態にメスを入れ、近世武家政権の矛盾を暴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 浮世絵に描かれた大名行列-プロローグ
  • 大名行列はなぜ長い-武家の行列の構造
  • 武家は奉公人に支えられた-近世前期の幕臣と一季居奉公人
  • 江戸にも人材派遣があった-人宿の展開と欠落する奉公人
  • 行列を飾るがさつな供廻り-供廻りの放埒と大名格式の混乱
  • がさつが止まらない-武家を無視した供廻りと役人の癒着
  • 華美になり消えていく-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大名行列を解剖する : 江戸の人材派遣
著作者等 根岸 茂夫
書名ヨミ ダイミョウ ギョウレツ オ カイボウスル : エド ノ ジンザイ ハケン
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 282
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2009.11
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05682-3
NCID BA91737042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21668721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想