公務員大崩落

中野雅至 著

政権交代で、公務員改革が動き出した。天下りや税金の無駄遣いは根絶できるのか。キャリア官僚から独法、公益法人、第三セクター職員まで、900万人弱の「公務員」に襲いかかる過酷な運命とは。公務員を知り尽くし、霞ヶ関を震撼させた、『公務員クビ!論』著者による待望の第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「官僚たちの冬」が来る-遅れてやってくる自民党内閣大盤振る舞いのツケ
  • 第1章 民主党は「官の支配」をぶっ壊せるか
  • 第2章 人事の内閣一元化で鬱病官僚が続出-「同期の桜」として処遇されなくなるエリートたち
  • 第3章 二大政党制でキャリア官僚が奴隷化
  • 第4章 天下り廃止で老後も二極化-脱藩系キャリア官僚と無関心になるキャリア官僚
  • 第5章 オモチャにされる地方公務員の給料
  • 第6章 タレント知事を上司に持つ悲惨-タレント知事とエリート知事、どっちがしんどいか
  • 第7章 「最後の聖域」団体職員にもメス
  • 終章 公務員改革にビジョンを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公務員大崩落
著作者等 中野 雅至
書名ヨミ コウムイン ダイホウラク
シリーズ名 朝日新書 202
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.10
ページ数 276p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273302-3
NCID BA91725134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21666510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想