ぼくらの頭脳の鍛え方

立花隆, 佐藤優 著

今、何を読むべきか?どう考えるべきか?「知の巨人」立花隆と「知の怪物」佐藤優が空前絶後のブックリストを作り上げた。自分の書棚から百冊ずつ、本屋さんの文庫・新書の棚から百冊ずつ。古典の読み方、仕事術から、インテリジェンスの技法、戦争論まで、21世紀の知性の磨き方を徹底指南する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 読書が人類の脳を発達させた-狂気の思想、神は存在するか、禅の講話
  • ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ-書斎の本棚から二百冊
  • 第2章 二十世紀とは何だったのか-戦争論、アメリカの無知、スターリンの粛清
  • 第3章 ニセものに騙されないために-小沢一郎、官僚は無能だ、ヒトゲノム
  • 第4章 真の教養は解毒剤になる-マルクス、貧困とロスジェネ、勝間和代
  • 第5章 知の全体像をつかむには-東大生・立花隆、神学生・佐藤優、実践読書術十四カ条
  • ブックリスト2 すぐ役に立つ、すぐ買える-文庫&新書二百冊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくらの頭脳の鍛え方
著作者等 佐藤 優
立花 隆
書名ヨミ ボクラ ノ ズノウ ノ キタエカタ : ヒツドク ノ キョウヨウショ 400サツ
書名別名 必読の教養書400冊

Bokura no zuno no kitaekata
シリーズ名 文春新書 719
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.10
ページ数 326p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660719-8
NCID BA91724211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21667834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想