貧相ですが、何か?

土屋賢二 著

ある哲学教授は様々なものに恵まれない人生を送っているが、現在まで病弱を貫き通す根気は持ち合わせている。己の体重を棚に上げた女に責められた時、哲学教授は先んじて「貧相ですが、何か?」と問うた。すると「貧格だけは素晴らしい」と言い返された。体力、体重、女に恵まれないツチヤ教授にお恵みあれ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前の章(「ノー」と言わせない技術:その実際
  • 破綻した夫婦の会話は論理的にも破綻している ほか)
  • 途の章(わたしの大学に迷惑な男がいる
  • わたしの大学に哀れな男がいる ほか)
  • 多の章(自分の災難と他人の災難の違い
  • 道を誤ったのではないか ほか)
  • 難の章(わたしの妻はどんな女か
  • みんな誤解している ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貧相ですが、何か?
著作者等 土屋 賢二
書名ヨミ ヒンソウ デスガ ナニカ
書名別名 Hinso desuga nanika
シリーズ名 文春文庫 つ11-11
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.10
ページ数 219p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-758811-3
NCID BA91722271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21663051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想