アーネスト・サトウの読書ノート

楠家重敏 著

[目次]

  • 序章 A Diplomat in Japanの研究
  • 第1部 初期の活動(日本学者誕生
  • 『英国策論』とサトウの日本研究)
  • 第2部 読書ノート(『国史略』の読書ノート
  • 『好逑伝』と『孟子』の読書ノート
  • 『江戸繁盛記』の読書ノート
  • 『日本外史』の読書ノート
  • 読書ノートの意識)
  • 第3部 英訳と著作(幕末を英訳する-『元治夢物語』
  • 明治維新を英訳する-『近世史略』
  • 『英訳日本外史』
  • F.O.アダムズ『日本の歴史』とサトウ
  • サトウの『会話篇』)
  • 第4部 外交官活動(江戸幕府の外交文書に見るサトウ
  • サトウの対日情報活動(1868〜1869))
  • 第5部 関係資料(サトウの手紙
  • 和書収集とそのゆくえ
  • サトウ関係イギリス外務省文書目録
  • サトウ関係年譜(1862〜1872))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーネスト・サトウの読書ノート
著作者等 楠家 重敏
書名ヨミ アーネスト サトウ ノ ドクショ ノート : イギリス ガイコウカン ノ ミタ メイジ イシン ノ ブタイウラ
書名別名 イギリス外交官の見た明治維新の舞台裏
出版元 雄松堂
刊行年月 2009.10
ページ数 411p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8419-0528-1
NCID BA91694970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21673519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想