アルファを求める男たち : 金融理論を投資戦略に進化させた17人の物語

ピーター・L.バーンスタイン 著 ; 山口勝業 訳

合理的経済人モデルへの行動ファイナンスからの挑戦、ノーベル賞経済学者たちのエンジニアへの転身、アルファを求めてしのぎを削る巨大な機関投資家…彼らはいったいグローバル金融市場に何をもたらすのか?資産運用理論の伝道師、ピーター・バーンスタイン最後の著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キャピタル・アイデアのその後
  • 第1部 行動ファイナンスからの攻撃(そんな頭脳を誰が設計できるのか?
  • 行動ファイナンスの奇妙なパラドックス-「新古典派理論は人喰いザメの理論だ」)
  • 第2部 理論家たち(ポール・A.サミュエルソン-偉大な経済思想家
  • ロバート・C.マートン-「リスクは付属品ではない」 ほか)
  • 第3部 実務家たち(バークレイズ・グローバル・インベスターズ-「我々の事業は福音伝道師のようなものだった」
  • イェール大学寄贈基金 ほか)
  • 第4部 キャピタル・アイデアの将来(何も静止してはいない)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アルファを求める男たち : 金融理論を投資戦略に進化させた17人の物語
著作者等 Bernstein, Peter L
Bernstein, Peter L.
山口 勝業
バーンスタイン ピーター・L.
書名ヨミ アルファ オ モトメル オトコタチ : キンユウ リロン オ トウシ センリャク ニ シンカサセタ 17ニン ノ モノガタリ
書名別名 Capital ideas evolving
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2009.10
ページ数 404p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-65427-9
NCID BA91681221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21659693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想