自分をいかして生きる

西村佳哲 著

人間の一番の大仕事は「自分をいかして生きる」ことなんじゃないか?仕事と真摯に向き合う人々の支持を受けて読みつがれる、『自分の仕事をつくる』の6年越しの続編。「働き方研究家」による、ワークスタイルとライフスタイルの探検報告・第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いる・いない(わたしたちはなにを受け取っているのか?
  • 存在という贈り物
  • いい仕事、について)
  • 2 自分の仕事(どんな○○○に?
  • 仕事は「選ぶ」もの?
  • 他人の気づき ほか)
  • 3 自分とか誇りとか(働くことは本当に喜びなんだろうか
  • 心は誰のものだろう
  • わたしたちは本当に自由を求めているのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分をいかして生きる
著作者等 西村 佳哲
書名ヨミ ジブン オ イカシテ イキル
出版元 バジリコ
刊行年月 2009.10
ページ数 184p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86238-148-4
NCID BA91679605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21764706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想