年報・死刑廃止  2009 (死刑100年と裁判員制度)

年報・死刑廃止編集委員会 編

[目次]

  • 巻頭インタビュー 日本の司法は死刑に耐えられるか-足利事件・菅家利和さん、佐藤博史弁護士に聞く
  • 特集1 死刑100年と裁判員制度(死刑100年と裁判員制度
  • 空襲軍律-「遡及適用」と死刑)
  • 特集2 被害者は死刑を望むのか(私はなぜ加害者を赦したか
  • 韓国における死刑廃止国への道程
  • 被害者は死刑を望むのか-韓国の被害者遺族を迎えて日本の裁判員制度を考える)
  • 死刑をめぐる状況2008〜2009(死刑執行抗議-2008年9月11日の執行
  • 死刑執行抗議-2008年10月28日の執行
  • 死刑執行抗議-2009年1月29日の執行 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 年報・死刑廃止
著作者等 年報・死刑廃止編集委員会
年報死刑廃止編集委員会
書名ヨミ ネンポウ シケイ ハイシ
書名別名 死刑100年と裁判員制度
巻冊次 2009 (死刑100年と裁判員制度)
出版元 インパクト出版会
刊行年月 2009.10
ページ数 320p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7554-0200-5
NCID BA91679478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21677366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
巻頭インタビュー 日本の司法は死刑に耐えられるか 佐藤博史, 安田好弘, 岩井信, 菅家利和
死刑をめぐる状況2008~2009
特集1・死刑100年と裁判員制度 死刑100年と裁判員制度 安田好弘, 岩井信, 池田浩士, 浜井浩一, 高木憲彦
特集2・被害者は死刑を望むのか 私はなぜ加害者を赦したか 高貞元
空襲軍律-「遡及適用」と死刑 内海愛子
被害者は死刑を望むのか 原田正治, 坂上香, 朴秉植, 深田卓, 片山徒有, 高貞元
韓国における死刑廃止国への道程 朴秉植
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想