天皇陵の解明 : 閉ざされた「陵墓」古墳

今井尭 著

日本の古代国家形成解明の鍵をにぎる巨大古墳。その多くは天皇陵に指定され、研究者といえども立ち入ることはできない。この「陵墓」古墳をさまざまな角度から追究、天皇陵や陵墓参考地の実像を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天皇陵と古墳
  • 第2章 天皇陵はどのように決められたのか
  • 第3章 陵墓参考地の検討
  • 第4章 陪塚の検討
  • 第5章 考古学の社会的役割と陵墓古墳の公開
  • 附 『帝陵発掘一件』の考古学的検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇陵の解明 : 閉ざされた「陵墓」古墳
著作者等 今井 尭
今井 堯
書名ヨミ テンノウリョウ ノ カイメイ : トザサレタ リョウボ コフン
出版元 新泉社
刊行年月 2009.10
ページ数 217p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7877-0911-0
NCID BA91664594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21662010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想