セルフヘルプ・グループの自己物語論 : アルコホリズムと死別体験を例に

伊藤智樹 著

[目次]

  • 第1章 問題設定と方法
  • 第2章 セルフヘルプ・グループ、物語、自己-セルフヘルプ・ループ研究におけるナラティヴ・アプローチの潮流
  • 第3章 自己物語構成の分析枠組み
  • 第4章 治療的言説の中の物語
  • 第5章 転落と再生の物語を語る-アルコホーリクの自己物語と物語行為
  • 第6章 悲しみと記憶の物語を語る-死別体験者たちの自己物語と物語行為
  • 第7章 自己物語構成の社会的文脈
  • 第8章 結論と展望-「回復の物語(the restitution narrative)」の生き難さに立ち会う社会学に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セルフヘルプ・グループの自己物語論 : アルコホリズムと死別体験を例に
著作者等 伊藤 智樹
書名ヨミ セルフ ヘルプ グループ ノ ジコ モノガタリ ロン : アルコホリズム ト シベツ タイケン オ レイ ニ
シリーズ名 質的社会研究シリーズ 2
出版元 ハーベスト社
刊行年月 2009.10
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86339-013-3
NCID BA91614632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21670591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想