重森三玲庭園の全貌

中田勝康 著・写真

非公開の個人庭園を含む113庭撮り下ろし。「テーマ→抽象→造形」という作庭プロセスを、古典庭園との比較、半世紀にわたる作風の変遷から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 重森庭園の軌跡(重森生家(天籟庵)
  • 西谷家(旭楽庭)
  • 春日大社1(三方正面七五三磐境の庭)
  • 四方家(海印山荘)
  • 正伝寺 ほか)
  • 第2部 古典庭園と重森枯山水(古典から学ぶ
  • 重森の枯山水はなぜ刺激的か
  • 重森をより深く理解する
  • 芸術家・重森三玲)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重森三玲庭園の全貌
著作者等 中田 勝康
書名ヨミ シゲモリ ミレイ テイエン ノ ゼンボウ
書名別名 Shigemori mirei teien no zenbo
出版元 学芸出版社
刊行年月 2009.9
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7615-4089-0
NCID BA91613039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21746878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想