CO2と温暖化の正体

ウォレス・S.ブロッカー, ロバート・クンジグ 著 ; 内田昌男 監訳 ; 東郷えりか 訳

なぜ二酸化炭素が、地球温暖化の原因とされるようになったか-気候科学の長い歴史の果てに解き明かされたメカニズムに基づいて、"夢のCO2浄化装置"の構想を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ピラミッド湖-一九五五年
  • 科学を見出す
  • 氷河期とセルビア人の理論
  • ミランコヴィッチを確かめ、そして疑う
  • 二酸化炭素とキーリング曲線
  • 炭素の行くえ
  • 海のベルトコンベヤー
  • ベルトコンベヤーの停止と気候のよろめき
  • なぜ心配するのか?
  • 氷が解け、海面が上がる
  • 過去の大干ばつ
  • 将来の乾燥
  • 環境にやさしいだけでは不充分
  • 大気を浄化する
  • 炭素の処分
  • 気候の修復

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CO2と温暖化の正体
著作者等 Broecker, Wallace S
Kunzig, Robert
内田 昌男
東郷 えりか
クンジグ ロバート
ブロッカー ウォレス・S.
書名ヨミ CO2 ト オンダンカ ノ ショウタイ
書名別名 Fixing climate
出版元 河出書房新社
刊行年月 2009.9
ページ数 350p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-25231-5
NCID BA91570242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21659582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想