戦場の哲学者 : 戦争ではなぜ平気で人が殺せるのか

J.グレン・グレイ 著 ; 吉田一彦 監訳 ; 谷さつき 訳

第二次世界大戦で兵士として戦った哲学者による、体験的考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦争の記憶と忘却
  • 第2章 永続的な戦闘の魅力
  • 第3章 愛-戦争の敵と味方
  • 第4章 兵士と死の関係
  • 第5章 敵の姿
  • 第6章 罪のうずき
  • 結論 戦争の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦場の哲学者 : 戦争ではなぜ平気で人が殺せるのか
著作者等 Gray, J. Glenn
Gray, Jesse Glenn
吉田 一彦
谷 さつき
Gray J.Glenn
グレイ J.グレン
書名ヨミ センジョウ ノ テツガクシャ : センソウ デワ ナゼ ヘイキ デ ヒト ガ コロセルノカ
書名別名 The warriors
出版元 PHP研究所
刊行年月 2009.9
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-77261-5
NCID BA91536550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21654946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想