13日間で「名文」を書けるようになる方法

高橋源一郎 著

ベストセラー『一億三千万人のための小説教室』をしのぐ二十一世紀の文章教室の決定版。伝説の名講義、ついに活字化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「名文」を書けるようになるための準備、それから「卑劣な男は叱りつけてやりなさい」というような素敵な文章を読んだ後は、とりあえず窓の外を眺めてみる、ということ
  • 「自分らしい文章」を書く、ということ、それから、「感想文」は5点でもかまわない、ということ
  • まず「私」について書いてみること、でも、「私」についていろいろ考えてみることの方が「文章」を書くより、実は、大切なことなのだ、ということ
  • 「私」はこの世にたったひとりだけど、でも、実はたったひとりではない、ともいえる、ということ
  • 最初の課題は「自己紹介」、それから渋谷で、1本の、観客がほとんど入っていない映画を見た後で、「文章」というものについて考えてみる、ということ
  • 「文章」には絶対引用できない特徴というものがあるということ、「人生」の長さと「文章」の長さについて、一度は真剣に考えてみるべきだ、ということ
  • 「文章」というものは、いったいどこで書かれるべきなのか、世界の「外」なのか、世界の「中」なのか、それとも…
  • 「自己紹介」は、自分を紹介するための「文章」なのに、自分を紹介しない方がずっといい、ということについて
  • 「自己紹介」の「文章」にとって、「情報」は少なければ少ないほどいいのかもしれない、それがAV嬢の「履歴書」の場合でも、ということ
  • 「ラヴレター」を書く、その前に、まず、ストリップで性器を前にした時には、社会にかけさせられたサングラスをはずして「見る」必要がある、ということ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 13日間で「名文」を書けるようになる方法
著作者等 高橋 源一郎
書名ヨミ 13ニチカン デ メイブン オ カケルヨウニナル ホウホウ
書名別名 13nichikan de meibun o kakeruyoninaru hoho
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.9
ページ数 396p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-250633-7
NCID BA9151384X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21653023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想