防災人間科学

矢守克也 著

防災の心理学から減災のアクションリサーチへ。震災被災者が生きてきた時間によりそいつつ、その体験を学び、語り、伝え、防災実践の共同体を作る。実践のフィールドから構想する新しい防災学へのいざない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「防災人間科学」とは何か
  • 第1部 社会と防災研究(「リスク社会」と防災人間科学
  • 防災の「時間」論
  • 「正常化の偏見」を再考する)
  • 第2部 人間と災害体験(災害体験と「場所」
  • 災害による喪失と支援
  • 体験の風化を計量する)
  • 第3部 防災人間科学と実践(防災教育・学習-実践共同体論を通して
  • ゲームづくりを通した防災学習
  • 「生活防災」の実践共同体)
  • 新たな挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 防災人間科学
著作者等 矢守 克也
書名ヨミ ボウサイ ニンゲン カガク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2009.9
ページ数 284p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-011126-3
NCID BA91499341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21720745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想