新日本人の起源 : 神話からDNA科学へ

崎谷満 著

既成概念の壁を打ち砕くDNA科学による最新日本人起源論!Y染色体・ミトコンドリアDNA分析によって根底から刷新された日本人のルーツ。日本列島における多様なDNA・文化・言語の成立史を最先端科学によって解明。分子生物学・考古学・言語学が密に統合され鮮やかに描かれる新たな日本人・日本文化理解。既成概念という神話からDNA科学への知のパラダイムシフトを強力に押し進める待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本列島ヒト集団のDNA多様性(単系統説
  • 北ルート系集団南下説
  • ハプログループ多源論)
  • 第2章 日本列島に流入した多様な文化(日本列島多民族共存論
  • 日本列島文化複数起源論
  • 多文化共生モデル)
  • 第3章 日本列島における言語の多様性(多言語共存論
  • 言語学的普遍主義
  • 言語多元主義)
  • 第4章 多様性の認識(DNA多様性の認識
  • 文化多様性の認識
  • 言語多様性の認識)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本人の起源 : 神話からDNA科学へ
著作者等 崎谷 満
書名ヨミ シン ニホンジン ノ キゲン : シンワ カラ DNA カガク エ
書名別名 Shin nihonjin no kigen
出版元 勉誠
刊行年月 2009.9
ページ数 159p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-05421-4
NCID BA91472855
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21659625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想