遠山啓エッセンス  第6巻 (中学・高校の数学教育)

遠山啓 著 ; 銀林浩, 榊忠男, 小沢健一 編

「水道方式」と「量の理論」を柱にした数学教育改革とともに、中学・高校の数学教育に対しても多くの問題提起がなされた。新しい数学教育の創出。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中学校の数学(互除法-整数論の導入
  • 公約数・公倍数
  • 正の数と負の数
  • 有理数・無理数
  • 代数の系統 ほか)
  • 高校の数学(高校(中学校)の問題によせて
  • すべての高校生に微分積分を
  • 数学教育の2つの柱
  • なぜ数学を学ぶか-高校生へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠山啓エッセンス
著作者等 小沢 健一
榊 忠男
遠山 啓
銀林 浩
書名ヨミ トオヤマ ヒラク エッセンス
書名別名 中学・高校の数学教育
巻冊次 第6巻 (中学・高校の数学教育)
出版元 日本評論社
刊行年月 2009.9
ページ数 200p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-535-60329-5
NCID BA91457126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21659086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想