国語に関する世論調査  平成20年度 (情報化時代の言語生活)

文化庁文化部国語課 著

[目次]

  • 1 調査の概要
  • 2 調査結果の概要(日本語を大切にしているか
  • 「美しい日本語」があると思うか
  • 「乱れ」か「変化」か「多様性」か
  • 書き言葉と話し言葉についての意識
  • 意見の表明や議論などについての意識
  • ふだんの言い回し
  • 付き合いの相手との伝え合いで重視していること
  • 1か月に読む本の冊数
  • 読書すべき時期
  • 読書量の変化
  • 読書をすることの良いところ
  • 本と漫画とではどちらを読むことが多いか
  • 言語生活と情報媒体(受信)
  • 言語生活と情報媒体(交信)
  • 言葉遣いに大きな影響を与える情報媒体
  • インターネットの利用頻度
  • 電子メールを使っているか
  • 情報機器の普及は言葉遣いに影響すると思うか
  • 外来語の認知・意味の理解・使用
  • 慣用句の認識と使用
  • 言葉の意味)
  • 3 調査票
  • 4 標本抽出方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国語に関する世論調査
著作者等 文化庁
文化庁文化部
文化庁文化部国語課
書名ヨミ コクゴ ニ カンスル ヨロン チョウサ
書名別名 情報化時代の言語生活
シリーズ名 世論調査報告書
巻冊次 平成20年度 (情報化時代の言語生活)
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2009.8
ページ数 133p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-324-08872-2
NCID BA91452858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21660368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想