ていうか、やっぱり日本語だよね。

泉子・K.メイナード 著

あまり気づかれていませんが、日本語にはもともと、気持ちを伝えるためのことばやしくみが内蔵されています。どんなことばやしくみの中に、どのような日本人の心が隠れているか、たくさんの会話例をもとに探ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 気持ちを伝えることば(「なに」-不満と甘えを表現する
  • 「ていうか」-躊躇感を伝える
  • 「やっぱり」-まわりを気にする
  • 「ね」と「よ」-たった一文字で気持ちは違う
  • 「やる」と「もらう」-人間関係に気を配る
  • 「この」「その」「あの」-感情的な距離を計算する
  • 「は」と「が」-親近感を呼び起こす
  • 「だ」と「じゃない」-強く言い切る
  • 「『勝手にしろ!』みたいな」-言ってからためらう)
  • 2 気持ちを伝えるしくみ(スタイル-スタイルの揺れと心の揺れ
  • 借り物スタイル-他人の声をちゃっかり拝借
  • 「『帰ってきたぜ』なイメージ」-セリフを利用した演出
  • 「雄大で荘厳な富士!」-驚きと感動のつぶやき
  • 「好きだから好き」-トートロジーの情熱
  • あいづち-何度も打って安心したい心
  • うなずきダンス-分かち合うパフォーマンス)
  • おわりに-気持ちを伝えることばとしくみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ていうか、やっぱり日本語だよね。
著作者等 Maynard, Senko K
Maynard, Senko Kumiya
メイナード 泉子・K.
書名ヨミ テイウカ ヤッパリ ニホンゴ ダヨネ : カイワ ニ ヒソム ニホンジン ノ キモチ
書名別名 会話に潜む日本人の気持ち
出版元 大修館書店
刊行年月 2009.9
ページ数 158p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-469-22207-4
NCID BA91420465
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21655432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想