江戸大名廃絶物語 : 歴史から消えた53家

新人物往来社 編

徳川幕府による大名統制策の最強の切り札-。"大名家の廃絶処分"!諸大名が戦々恐々とした御家廃絶の実態、何が原因で大名家は取り潰されてしまったのか?そのとき大名・家臣・領民はどうしたのか?徳川270年の泰平の世-歴史から消え去ってしまった大名53家のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 廃絶御三家
  • 御家騒動
  • 不正発覚
  • 狂乱殿様
  • 政争の敗者たち
  • 領地返上
  • 争論に敗北
  • 勤務怠慢大名
  • 家臣不始末
  • 百姓一揆
  • 無嗣絶縁
  • 刃傷事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸大名廃絶物語 : 歴史から消えた53家
著作者等 新人物往来社
書名ヨミ エド ダイミョウ ハイゼツ モノガタリ : レキシ カラ キエタ 53ケ
出版元 新人物往来社
刊行年月 2009.8
ページ数 339p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-404-03733-6
NCID BA91410381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21650227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想