ザ・リンク : ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見

コリン・タッジ 著 ; 柴田裕之 訳

乳歯と永久歯が混在、精密把持のできる手、鉤爪ではない平爪、樹間を飛び移る脚…。良質化石のメッカ、メッセル・ピットから出土した、保存率95%、4700万年前の世界を闊歩した古生物の化石「イーダ」がヒトの起源に新たな光をもたらす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イーダの発見
  • 第2章 イーダの物語が始まる
  • 第3章 イーダが生きた始新世の世界
  • 第4章 メッセルピット
  • 第5章 霊長類はいかにして生まれたのか?
  • 第6章 霊長類の進化
  • 第7章 始新世から現代まで
  • 第8章 イーダとは誰か?そして何者か?
  • 第9章 イーダを世界に紹介する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・リンク : ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見
著作者等 Tudge, Colin
柴田 裕之
タッジ コリン
書名ヨミ ザ リンク : ヒト ト サル オ ツナグ サイコ ノ セイブツ ノ ハッケン
書名別名 The link

Za rinku
出版元 早川書房
刊行年月 2009.9
ページ数 382p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209070-6
NCID BA91410133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21662309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想