行政改革と調整のシステム

牧原出 著

改革の駆動力を生み出すしくみを綿密に分析。総合調整、省間調整など、内閣や省における意思形成システムを国際比較と歴史的視点から考察。「行政の現実」を捉えなおす新たなパースペクティブを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 改革構想としての「調整」(「調整」の「ドクトリン」の国際比較
  • 行政学の思考様式-政策案・諮問機関報告書・学術論稿
  • 「調整」の「ドクトリン」成立-アメリカ
  • 「調整」の「ドクトリン」受容-オーストラリア
  • 「調整」の「ドクトリン」の翻訳と受容-ドイツ連邦共和国
  • 「ドクトリン」の生成と変容としての行政学)
  • 2章 戦後日本における改革構想としての「調整」(日本の諮問機関の制度的特徴
  • 第三次行政審議会と第一次臨時行政調査会
  • 第二次臨時行政調査会と行政化井核会議
  • 「総合調整」と「省間調整」の「ドクトリン」)
  • 3章 近代日本における「総合調整」と「省間調整」(「ドクトリン」の原型
  • 内閣制度の成立と「調整」の原型
  • 政党内閣と「調整」の改革
  • 総動員機関と「総合調整」の登場
  • 「協議」と「総合調整」の確立)
  • 4章 戦後日本における「調整」の変容(「調整」の類型と制度設計
  • 「総合調整」の「総合調整」
  • 「二省間調整」の過程と構造
  • 「二省間調整」の「総合調整」
  • 省庁再編下の「調整」の制度設計)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政改革と調整のシステム
著作者等 牧原 出
書名ヨミ ギョウセイ カイカク ト チョウセイ ノ システム
書名別名 Gyosei kaikaku to chosei no shisutemu
シリーズ名 行政学叢書 8
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2009.9
ページ数 317, 3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-034238-4
NCID BA91397024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21722026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想