「マグロ争奪戦」の舞台裏

軍司貞則 著

09年秋、マグロ業界に大きな影響を与える国際交渉が始まり、日本の食卓が変わる。日本人に欠かせないマグロは、そもそもどのようなプロセスで届けられているのだろうか。川上の「生産者」と、彼らの獲ったものを扱う「荷受」「市場」「加工業者」「中卸」「大手量販店」、それに「一船買い」の大商社など、複雑なビジネスの仕組みを整理し、「マグロ騒動」の意外な真実を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マグロの街、串木野の嘆き
  • 第2章 マグロ流通革命
  • 第3章 日日戦争
  • 第4章 中国・台湾でサシミを食べるのか
  • 第5章 巻き網戦争
  • 第6章 マグロの未来学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「マグロ争奪戦」の舞台裏
著作者等 軍司 貞則
書名ヨミ マグロ ソウダツセン ノ ブタイウラ
書名別名 マグロ戦争
シリーズ名 ちくま文庫 く24-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.9
ページ数 222p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42641-3
NCID BA91394627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21661495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想