最新循環器診療マニュアル

友池仁暢 総編集

「日常診療の新しい視点」-今、循環器疾患を診るうえで、知っておくべきトピックス。「疾患別診療方針」-循環器80疾患を「疾患概念」「症状と特徴」「病態分類」「検査・診断」「治療指針」に沿って、簡潔な箇条書きで解説、処方例や、診断・治療トピックス、レクチャーなどのコラム満載で構成。「生活習慣病対策」-高血圧、脂質異常症、糖尿病、メタボリックシンドロームなど。「循環器疾患についての総合力が要求されるテーマ」-CKDとの関係、心疾患合併患者の妊娠、超高齢者への処方、救急処置や、再生医療や遺伝子診断といった問題など。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日常診療の新しい視点(健診から介護に至る切れ目のない疾病管理
  • 循環器疾患の予防と特定健診 ほか)
  • 疾患別診療方針(冠動脈疾患
  • 弁膜疾患 ほか)
  • 生活習慣病対策(高血圧
  • 脂質代謝異常 ほか)
  • 循環器疾患についての総合力が要求されるテーマ(循環器疾患における再生医療
  • 循環器疾患の遺伝子診断とテーラーメード医療 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最新循環器診療マニュアル
著作者等 友池 仁暢
書名ヨミ サイシン ジュンカンキ シンリョウ マニュアル
書名別名 Current practice manual of circulatory disorders
出版元 中山書店
刊行年月 2009.9
ページ数 822p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-521-73153-7
NCID BA9139260X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21648335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想