リーディングス日本の教育と社会  第12巻

広田照幸 監修

教育を社会科学する!教育問題の「いま」と「これから」を考えるための重要論文を精選した知のアンソロジー、遂に刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 高等教育システム(大学組織の変容と質的保証に関する考察
  • 高等教育における市場化
  • グローバル化するeラーニング
  • 高等教育機会の格差と是正政策)
  • 第2部 大学教育(学力評価システムの日米比較
  • 初年次教育とその評価
  • 学生のエンゲージメントと大学教育のアウトカム
  • 大学新卒者採用における面接評価の構造
  • 評価以前の研究
  • 知識社会における大学教育と職業)
  • 第3部 研究と社会サービス(近代日本における「フンボルトの理念」
  • フンボルト理念とは神話だったのか
  • 高等教育改革と大学教授職
  • 日本の研究パフォーマンスと研究実施構造の変遷
  • 大学と地域社会に関する研究動向と課題
  • イノベーション政策と産学連携)
  • 第4部 大学評価(国際的通用力を持つ大学評価システムの構築
  • 大学評価の研究と実践の10年)
  • 第5部 大学の管理運営(国立大学の「選択と集中」
  • 大学の専門学校化と衰退する「知」
  • 学校法人活性化・再生研究会最終報告ポイント
  • 大学アドミニストレーターの役割と養成
  • 今後日本でも重視される「IR部門」の役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リーディングス日本の教育と社会
著作者等 塚原 修一
広田 照幸
廣田 照幸
書名ヨミ リーディングス ニホン ノ キョウイク ト シャカイ
書名別名 高等教育
巻冊次 第12巻
出版元 日本図書センター
刊行年月 2009.9
ページ数 466p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-284-30256-2
NCID BA91392097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21661345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
イノベーション政策と産学連携 畠中祥
グローバル化するeラーニング 吉田文
フンボルト理念とは神話だったのか 潮木守一
今後日本でも重視される「IR部門」の役割 山田礼子
初年次教育とその評価 川嶋太津夫
国立大学の「選択と集中」 小沢弘明
国際的通用力を持つ大学評価システムの構築 舘昭
大学と地域社会に関する研究動向と課題 稲永由紀
大学の専門学校化と衰退する「知」 新雅史
大学の管理運営 解説 塚原 修一
大学アドミニストレーターの役割と養成 鈴木正
大学教育 解説 塚原 修一
大学新卒者採用における面接評価の構造 岩脇千裕
大学組織の変容と質的保証に関する考察 羽田貴史
大学評価 解説 塚原 修一
大学評価の研究と実践の10年 濱名篤
学力評価システムの日米比較 荒井克弘
学校法人活性化・再生研究会最終報告ポイント 日本私立学校振興・共済事業団
学生のエンゲージメントと大学教育のアウトカム 小方直幸
日本の研究パフォーマンスと研究実施構造の変遷 富澤宏之, 林隆之
知識社会における大学教育と職業 両角亜希子, 小林信一, 齋藤芳子
研究と社会サービス 解説 塚原 修一
評価以前の研究 矢野眞和
近代日本における「フンボルトの理念」 菊池城司
高等教育 塚原 修一
高等教育における市場化 金子元久
高等教育システム 解説 塚原 修一
高等教育改革と大学教授職 有本章
高等教育機会の格差と是正政策 小林雅之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想