機関銃英語が聴き取れる! : リスニングの鍵はシラブルとビート

上川一秋, ジーナ・ジョージ 著

ネイティブ同士の速い会話を聞いていると気が遠くなる。リスニング力がなかなか伸びない。英語で話すと何度も聞き返されるので無口になる。という方に最適。実は、喉の音に耳をすませばいいのです。本書で、その方法をご紹介します。『英語喉50のメソッド』のリスニング版がついに登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 英語が「機関銃」に聞こえる原因1-シラブルを知らない
  • 英語が「機関銃」に聞こえる原因2-英語が3ビートであることを知らない
  • 英語が「機関銃」に聞こえる原因3-3ビートについて行けない
  • 英語が「機関銃」に聞こえる原因4-シラブルが見分けられない
  • 喉の音に耳をすませば聞こえ始める-日本語は口発音、英語は喉発音
  • 日本人の苦手なア-HOTとHATとHUT
  • 日本人の苦手なイ-SHEEPとSHIP
  • 日本人の苦手な子音のペアLとR-LEDとRED
  • 日本人の苦手な子音のペアSとTH-SINKとTHINK
  • 日本人の苦手な子音のペアZとth-ZEEとTHEE〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機関銃英語が聴き取れる! : リスニングの鍵はシラブルとビート
著作者等 George, Jeana
上川 一秋
ジョージ ジーナ
書名ヨミ キカンジュウ エイゴ ガ キキトレル : リスニング ノ カギ ワ シラブル ト ビート
出版元 三修社
刊行年月 2009.6
ページ数 127p
大きさ 19cm
付随資料 CD1枚 12cm.
ISBN 978-4-384-05531-3
NCID BA91389773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想